和の森法律事務所 弁護士 瀬戸和宏

2021年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。

 

 昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、社会が劇的に変容した年となったのではないかと思います。

 事務職の在宅でのテレワークが推進され、顔を付き合わせて行っていた会議などは、軒並みオンラインで行われるようになりました。また、全国各地で予定されていた各種大会、研究会等もオンラインでの開催となり、現地への移動のための時間や旅費が不要となり、どこからでも参加することができるようになりました。

 IT化が叫ばれながら、遅々として進まなかったことが、新型コロナウイルスの影響で、急速に進んだのではないかと思います。反面、研究会や会議の場での情報交換がなくなり、会議の後にちょっと一杯という懇親の場もなくなりました。全国各地へ出かけなくなったことから、その土地の文化や空気に触れることもできなくなりました。寂しいです。

 

 消費者被害に目をやれば、「副業」をキーワードとした消費者被害が増えているように思います。IT化の進展により、ネットの中での消費者被害が増加しており、しかも、加害者の匿名化を容易にして被害回復を困難にしています。

 また、昨年予定されていた第63回日弁連人権擁護大会でのシンポジウム「超高齢社会における消費者被害の予防と救済を考える~持続可能な消費者保護法制の提言~」は、本年10月に岡山で開催される予定となりました。

 

 当事務所では、このような環境にありますが、引き続き、消費者被害の回復はもとより、消費者被害の予防・救済のための制度制定を目指し、努力して参ります。

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

●住所:

〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町3-11
中村ビル2階

●お問い合わせ:

TEL 03-5269-2051

FAX 03-5269-2061

●アクセス:
  • JR・南北線「四ツ谷駅」徒歩約4分
    丸の内線「四ツ谷駅」徒歩約5分